Shiori Ito is a  journalist, documentary filmmaker. 

She was selected to Newsweek 2019 Most respected Japanese 100.

Her main focus is gender based, human rights issues.

At the 2018 New York Festivals, Shiori won a silver award for the film she directed, Lonely Death in the Social Issues category. 

Based upon her own experience of rape, she wrote the book, Black Box (2017), which reveals the sexism in Japan’s society and institutions

Black Box (2017)  won the 7th FPAJ’s  (Free Press Association of Japan) The Best Journalism Award in 2018.

Black box is now available in Japanese, Chines, French, Korean and Swedish.

伊藤詩織1989年生まれ。ジャーナリスト。BBC、アルジャジーラ、エコノミストなど、主に海外メディアで映像ニュースやドキュメンタリーを発信している。国際的メディアコンクールNew York Festivals 2018では制作したドキュメンタリー『Lonely Death』(CNA)と『Racing in Cocaine Valley』(Al Jazeera)が2部門で銀賞を受賞。性暴力被害についてのノンフィクション『Black Box』(文藝春秋社)は本屋大賞ノンフィクション部門にノミネートされる。第7回自由報道協会賞では大賞を受賞し、5ヶ国語で翻訳される。

2019年ニューズウィーク日本版の「世界が尊敬する日本人100」に選ばれる。

hanashiFBlogo_edited.jpg

Hanashi Filmsの共同設立者でもあります。

Shiori is also a co-founder of Hanashi Films.

© 2019 SHIORI ITO All Rights Reserved.

  • Facebook Clean
  • Instagram Clean
  • Twitter Clean
  • Flickr Clean